子育ての正解がわからない悩みを科学的に解決できる本のおすすめ人気ランキング

子育ての正解がわからない悩みを科学的に解決できる本のおすすめ人気ランキング

「はじめてのことばかりで子育ての正しい方法がわからない。」「ゲームやスマホはどれくらい遊んでいいの?」「これまでの子育ての常識は本当に正しい?」

子育てでそんな悩みを抱えていませんか?

世の中には科学的な分析やデータにより正解を導き出せることが多くある一方で、子育てや教育の場面では経験則で語られることが多かったり、人それぞれだとか個性に合わせてとか非科学的な話になりがちです

ですが、子育てにも研究による科学的根拠(エビデンス)に基づいた正解や役立つ方法はあります

この記事では科学的なデータや数字に基づいて、子育ての正しい方法や正解にできる限り近づける方法がわかる本をランキング形式で紹介します。

次のような子育ての悩みを解決する方法や、正しい子育てのポイントがわかります。

この記事のおすすめポイント!
  • 研究や科学的データに基づいた子育ての正しい方法がわかる
  • 声のかけ方や叱り方・褒め方がわかるようになる
  • 子どもの年齢に合わせた教育方法がわかる
  • 子育てが楽しくラクになる
  • ダメな親でも自信がもてるようになる
  • スマホや性教育など今の時代に合わせた新しい常識がわかる

【1位】科学的に正しい子育ての新常識

created by Rinker
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,760 (2022/12/03 14:23:27時点 Amazon調べ-詳細)
ランキング1位

全米で話題になったベストセラー本が日本語訳されてついに発売!
親なら誰もが気になるヤバい大人にならないようにするために役立つ内容を、科学ジャーナリストで一男一女の母が膨大な研究データをもとにもわかりやすくユーモラスにまとめた1冊です。

自己中、飽きっぽい性格、嘘つき、いじめ、兄弟ゲンカなどの一般的なテーマから、最近のスマホ・インターネット、性への関心・性教育など幅広い悩みや疑問に対する答えが見つかります。

子どものおすすめの対象年齢は、1歳〜10代後半頃となっています。

  • はじめに
  • PART I “よい性質”のはぐくみ方
    • Chapter1 わがままについて
    • Chapter2 やる気について
    • Chapter3 いじめについて
    • Chapter4 嘘・汚い言葉について
    • Chapter5 性差別について
    • Chapter6 自己肯定感について
  • PARTⅡ よくある困った場面での対処法
    • Chapter7 悪いことをしたとき
    • Chapter8 きょうだいゲンカについて
    • Chapter9 ネット・スマホとのつきあい方
    • Chapter10 性教育・アダルトコンテンツについて
  • おわりに
  • 購入特典
こんな悩みや疑問を解決!
  • 子どもがわがままばかり言う
  • 子どもが飽きっぽくて長続きしない
  • 兄弟ゲンカをすることが多い
  • どの程度インターネットやスマホを使わせていいのかわからない
  • 意地悪な言動や汚い言葉を使うようになった
  • 難しい話(性教育や差別の問題など)をどう話したらいいかわからない

また、子育てのベストセラー本『自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方』を書いた児童発達学博士の島袋華子先生も絶賛しています。

詳細「科学的に正しい子育ての新常識 」
  • 対象年齢:1歳〜10代後半
  • 販売価格:1,760円(税込)
  • 発売日:2022年10月21日
  • ページ数:336ページ
  • ISBN:978-4-7993-2906-1
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 著者:メリンダ・ウェナー・モイヤー(翻訳:塩田香菜)

【2位】科学的に考える子育て エビデンスに基づく10の真実

created by Rinker
緑書房
¥1,980 (2022/12/03 14:23:27時点 Amazon調べ-詳細)
ランキング2位

これまで語られてきた子育ての常識は本当に正しいのか?
経験則で語られることの多い子育てについて、科学的根拠(エビデンス)に基づき理論的に解説しています。
おうちでの子育てや教育現場で実際に役立つ考え方や子どもとの向き合い方を紹介しています。

  • 真実1 勉強は子どもを幸せにすることもあるが、不幸せにすることもある
  • 真実2 結局、「叱る」は大人の負け
  • 真実3 ほめるのはタダだが、技術が必要
  • 真実4「学校は社会の縮図」ではない
  • 真実5 経験則は使っていいときとそうでないときがある
  • 真実6「子どものやる気が問題だとする考え」が問題
  • 真実7 思春期はリスクがあるが、おもしろい
  • 真実8 成功のカギは「実行機能」にあり
  • 真実9「感覚」は、使えるけれど見えにくい
  • 真実10 子育てを楽しめる状況をつくる
  • +α 発達障がいは「理解」が大切
こんな悩みや疑問を解決!
  • 幼児期~思春期まで、エビデンス(科学的根拠)に基づいた子育て方法がわかる
  • 「叱る・ほめる」など、日常的に行われている行動についても具体的に解説
  • 発達障害の全体像を解説し、教育現場や家庭における理解・認識の問題点なども指摘
詳細「科学的に考える子育て エビデンスに基づく10の真実」
  • 対象年齢:幼児期〜思春期(1歳〜10代後半)
  • 販売価格:1,980円(税込)
  • 発売日:2020年3月21日
  • ページ数:232ページ
  • ISBN:978-4-89531-422-0
  • 出版社:緑書房
  • 著者:和久田 学(小児発達学博士)

【3位】科学が教える、子育て成功への道

ランキング3位

「成功」に必要な6つのCとは一体なに!?

旧来型の知識偏重・学歴偏重のエリートは、今の時代にはもう役に立たない。
6Cs(6つのC)を身につけることで、わが子を「成功」させ、「幸せ」な道を歩ませ、「超」一流新しいエリートにする方法を、世界的な発達心理学の権威でありアメリカの教育行政のアドヴァイザーでもある著者が、一般の方に向けて丁寧に解説しています。

  • 二一世紀における「成功」とは何か
  • 迷走する教育改革
  • 成功のために必要なスキルは世界共通
  • ハードスキルとソフトスキルの完璧なバランスを追究する
  • コラボレーション 一人で交響曲は演奏できない
  • コミュニケーション 繋がりを生み出す
  • 知の王座を追われしもの その名はコンテンツ
  • クリティカルシンキング 何を証拠と見なすのか
  • クリエイティブイノベーション 古いものを新しいものに作り替える
  • 失敗覚悟で挑戦する自信
  • 二一世紀の成績表 プレイフルな学びで6Csが育つ
こんな悩みや疑問を解決!
  • これからの時代に合わせた子育ての正解がわかる
  • どのような力を身につけるべきか、その具体的な方法がわかる
  • 健康で、思慮深く、思いやりがあり、他社と関わって生きる幸せな子どもを育て、皆が他者と協力し、創造的で、自分の能力を存分に発揮する責任感あふれる人になる方法
詳細「科学が教える、子育て成功への道」
  • 対象年齢:3歳〜10代後半
  • 販売価格:1,980円(税込)
  • 発売日:2017年8月19日
  • ページ数:379ページ
  • ISBN:978-4594077822
  • 出版社:扶桑社
  • 著者:キャシー・ハーシュ=パセック、ロバータミシュニック・ゴリンコフ

まとめ

今回ご紹介した本は、ランキングに関わらずどれもオススメです。読みやすそうな本や、興味のある内容からお選びください。

その他の「科学的根拠(エビデンス)に基づく子育ての正解」の関する本については、こちらのリンクをご確認ください。

また、子育てに関する本が定額で読み放題の「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」もおすすめです。30日間の無料体験があります。
※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません。

関連記事