【日本おもちゃ大賞2022】特別賞(業界に特に貢献したおすすめ玩具)#9

4 min 133 views
【日本おもちゃ大賞2022】特別賞(玩具業界に特に貢献したおすすめ玩具)

2022年6月14日、「日本おもちゃ大賞2022」が発表されました。

多くの子どもや大人に、おもちゃを知ってもらおう、楽しんでもらおうと創設された日本おもちゃ大賞は、今年で14回目となります。
応募総数29社295商品の中から、プロの目による厳しい審査を経て勝ち残ってきた様々なおもちゃをご紹介します。

受賞商品は全部で7部門+3賞の合計39商品あり、部門・賞ごとにページを作成しましたので他の受賞商品は下記の一覧リンクからご確認ください。

この記事では、国内玩具業界に特に貢献し、顕彰に値する玩具に贈られる「特別賞」の2商品(トミカシリーズ・仮面ライダーシリーズ)を紹介します。
どちらも1970年頃から発売をしている玩具業界で定番のシリーズです。

日本おもちゃ大賞2022
< 受賞部門一覧 >

  1. エデュケーショナル・トイ部門
    知育・教育・教科教育に役立つ玩具
  2. ベーシック・トイ部門
    五感を育む基礎的な玩具
  3. アクション・トイ部門
    アクティブに遊べる玩具
  4. コミュニケーション・トイ部門
    世代を問わず楽しめる玩具
  5. キャラクター・トイ部門
    キャラクターIPが題材の玩具
  6. ハイターゲット・トイ部門
    大人が楽しめる玩具
  7. 共遊玩具部門
    障害の有無に関わらず楽しく遊べる玩具
  8. ヒットセールス賞
    昨年度の国内玩具市場を牽引し、売り場に大きく貢献した玩具
  9. 特別賞
    特に玩具業界に貢献し、顕彰に値する玩具
  10. イノベイティブ優秀賞
    新しい発想・素材・技術などが顕著な玩具

【特別賞】トミカシリーズ

トミカ

1970年の発売以来、日本のミニカー市場を開拓・拡大し続け、抜群の知名度をもつ玩具ブランドとして親子3世代に渡って親しまれています。
豊富なラインナップと様々なアイデアで玩具産業の発展に貢献してきた功績が評価されました。

トミカでは定番のトミカシリーズだけでなく、ワールドシリーズ、トーマスやディズニーなどのコラボシリーズなど様々なラインナップがあります。

今回は特別に、最新のおすすめコンテンツを3つ紹介します。

① トミカヒーローズ ジョブレイバー 特装合体ロボ

「車 × 高性能アンドロイド」が合体してロボットになった、車が大好きな子どもにはたまらない作品です。

ジョブレイバーとは?

ジョブロイドと呼ばれる高性能アンドロイドが、安全なネットワーク「SOFIAシステム」に接続され、人間の仕事を手伝っていた。
そんな中、ジョブロイドによる事件・事故が起こるようになった。ブレイバーシステムを搭載した警察・消防・救急のジョブロイド達が事件解決にあたるようになる。
ある日、都市部にてジョブロイドの同時刻に連続して事件が発生!ジョブレイバーたちが事件を解決すると共に、その原因を探っていく・・・

アニメがYouTubeで配信されており、無料で観ることができます(2022年4月より配信開始)。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,302 (2022/09/27 19:13:15時点 Amazon調べ-詳細)
特別賞
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,311 (2022/09/27 19:13:15時点 Amazon調べ-詳細)
特別賞
created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,311 (2022/09/27 19:13:16時点 Amazon調べ-詳細)
特別賞

トミカの公式サイト
https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/

② キミが運転! トミカわくわくドライブ

トミカワールドシリーズの入門におすすめです。
1つの製品の中に様々な機能やアクションが集約されており、手先を器用に使いながら頭も使って遊べる知育玩具としてもおすすめの商品です。

キミが運転! トミカわくわくドライブの遊び方

現在人気商品のため在庫が少なくなっている場合があります。また、スペシャルトミカが付属していないバージョンも販売されています。よくご確認の上、購入してください。

特別賞

※セット内容のミニカーは、「スペシャルトミカ」1台のみです。

詳細情報
  • 希望小売価格:¥7,480(税込)
  • 発売日:2022年4月16日
  • 対象年齢:3歳以上
  • セット内容:本体(ベース)、ターンリフトユニット、道路1、道路2、道路3、道路4、跳ね橋、ガタガタ道路、ターンリフト、くるくるエレベーター、遮断機、支柱、小型支柱、かんばん、標識、スペシャルトミカ、ラベル
  • 使用電池:なし
  • サイズ:幅35cm × 高さ35cm × 奥行27cm
  • 製造メーカー:株式会社タカラトミー(TAKARA TOMY)

③ 知育アプリ「FamilyApps」実在する企業のおしごと体験

FamilyApps(ファミリーアップス)は無料で遊べる知育アプリで、こどもたちに「夢」を体験する場を提供する取り組みをしています。
「おしごと体験」アプリを通じて、こどもたちが楽しむこと・学ぶことを知り、社会のあり様に触れることで、こどもたちが自らの世界を広げ、将来の夢に思いを巡らす最初のきっかけになることを目指しています。

AppStoreからダウンロード
GooglePlayからダウンロード

コンテンツは大きくわけて2つあります。

おしごとタウン

FamilyApps(ファミリーアップス)おしごとタウン

有名な企業の「おしごと」を体験できます。株式会社タカラトミーやソフトバンク株式会社など、多数の協賛企業のおしごとを楽しむことができます。
詳細はこちら:おしごとタウン – FamilyApps

ワオっち!どりる

FamilyApps(ファミリーアップス)ワオっち!どりる

幼児期に身につけたい「もじ」「かず」「えいご」の3つの力が毎日楽しみながら学べる知育ゲームです。教育事業で実績のあるワオ・コーポレーションの「ワオっち!シリーズ」より提供されています。
詳細はこちら:ワオっち!どりる – FamilyApps

また、おしごと体験のごうほうびとして「おしごとコイン」をもらい、「おしごとガチャ」で動物たちのフィギュアを集めることができます。

詳細情報
  • アプリ名:ファミリーアップス – ごっこあそびでこどもの知育
  • 価格:無料
  • 対象年齢:3歳〜10歳
  • 対象OS
    • iOS 8.0以降:iPhone、iPad、iPod touchに対応
    • Android 6.0以降
  • ダウンロード
  • 公式サイト:https://familyapps.jp/

【特別賞】仮面ライダーシリーズ

仮面ライダー

1971年の変身ベルト発売以来、昭和・平成・令和と50年にわたり番組の世界観を体現した製品です。
子どもたちに夢を与え、玩具市場の拡大とともに日本のキャラクタービジネスを開拓・牽引してきた功績が評価されました。

平成以降の変身ベルトシリーズ累計出荷数は1,500万個を突破しました(2022年3月時点)。

コンテンツは特に大きな変革はありませんが、関連リンクを紹介します。

また、Amazonのプライム会員になれば、昭和の仮面ライダーや映画なども追加料金なしで楽しむことができます。
無料体験がありますのでぜひお試しください。

日本おもちゃ大賞とは

日本おもちゃ大賞は、良質で安心して楽めるおもちゃをより多く生み出して普及させることを願い、2008年に「一般社団法人 日本玩具協会」が創設しました。
今年、日本おもちゃ大賞2022に選ばれた商品は、6月16・17日に東京ビッグサイトで行われた「東京おもちゃショー2022」に展示されました。

出典:東京おもちゃショー2022 | 日本玩具協会

関連記事