TBSひるおび、取材を行わず「明石市のこども施策」の誤った情報を全国に放送

2 min 18 views
TBSひるおび、取材を行わず「明石市のこども施策」の誤った情報を全国に放送

2022年6月23日(木)、兵庫県明石市の泉房穂(いずみふさほ)市長は、Twitterで「明石市のこども施策」が取り上げられた件について次のようにコメントしました。

ついに全国ネット(TBS系列)の“地上波”で、「明石市のこども施策」が取り上げられたと聞き、録画を取り寄せた。番組は『ひるおび』。残念な内容だ。
明石市への取材は一切なく、事実誤認だらけ。明石市は職員給与は低くしていないし、女性の流出もない。
次回は是非、取材のうえ、事実の報道を!

Twitter 明石市長 泉 房穂(いずみ ふさほ)

この件に関し、Twitterのユーザーから「明石市に取材せずに勝手にテレビで説明するなんてことがあるんですね。」とコメントがあると、泉房穂市長は次のように答えています。

「ワイドショーの場合、半分くらいは取材は一切なし。勝手に放送されて、後で知ることも多い。そして“事実でないこと”(ときに嘘もある)を平然と言われていたことを知る。訂正や謝罪を受けたことは一度もない。」

Twitter 明石市長 泉 房穂(いずみ ふさほ)

また、明石市の職員給与が低いことに関しては、兵庫県内40市長の中では高い方から8番目であり、平均も上回っていると証拠も出しています。

ちなみに泉房穂市長は、子どもを中心とした政策「明石モデル」として話題になっている市長です。
2023年4月に設置予定の「こども家庭庁」についても、国会に重要な参考人として招致され、意見陳述を行うなど子ども・子育て政策に精力的に活動されています。
また、政治活動については元衆議院議員であり、弁護士資格や社会福祉資格も保有しています。

今回の件に関して、TBSの「ひるおび」から特にコメントは出ていないようです。
ただの調査不足なのか何か意図があったのかは不明ですが、少子化や子育て政策の不十分さに問題がある中、前向きな施策をしている明石市の政策について、全国メディアとして正しい報道がされることに期待します。
SNS上でも、正しい報道を望む国民の声が多くひろがっています。
(前向きなご意見がある方はSNSなどで拡散にご協力ください。※誹謗中傷はご遠慮・ご注意ください。)

ひるおび」番組情報

平日、朝の喧騒を抜け、ほっと一息つきたい時に送る3時間半の情報番組。
メインMCは恵俊彰、八代英輝、アナウンサーは江藤愛(月~水)、皆川玲奈(木)と日比麻音子(金)。
立川志らくを筆頭に、文化・芸能・スポーツ各分野の第一人者をコメンテーターに迎え、今、世の中で起きている気になる話題を分かりやすく解説します。
午前は、くらしに役立つ情報をコンパクトにまとめてお届け。午後は、その日一番の最大関心事を深く掘り下げ、視聴者の皆様が抱く「ナゼ?」を「ナルホド納得!」に変えます。

出典:ひるおび | TBSテレビ

TBSホールディングス 企業情報
社名:株式会社TBSホールディングス
所在地:東京都港区赤坂5丁目3番6号
設立日:1951年5月10日
資本金:約550億円
従業員数:93名(2021年3月31日時点)

出典:TBSホールディングス

関連記事