【第3回 日本子育て支援大賞2022】9個のサービス・プロジェクト(企業部門2/2)

5 min 60 views
【第3回 日本子育て支援大賞2022】9個のサービスを紹介(企業部門2/2)

2022年7月21日(木)、「第3回 日本子育て支援大賞」の受賞商品が発表され、企業部門では24個の商品と9個のサービス・プロジェクト自治体部門では4つの地方自治体が大賞を受賞しました。

すべての受賞商品は、子育てをより楽しく快適に、そして安心・安全で子どもの成長にも役立つものばかりです。気になる商品があれば、今の子育てをより良くするためにも是非導入を検討してみてください。

この記事では、受賞した9個のサービス・プロジェクトについて詳しく解説します。

日本子育て支援大賞とは?

日本子育て支援大賞とは、子育てママとパパさらにはその祖父母が実際に“役立った価値”を大いに評価する賞です。一般社団法人「日本子育て支援協会」が主催しています。
このアワードを通して、今後も子育てに良い商品、サービスがたくさん生まれてくることを支援しています。

第3回目となる今回は、子育て世帯を取りまく「衣」「食」「住」という3つの領域を基本とし、さらに日常的に利用する「日用雑貨」「グッズ類」「サービス・アプリケーション」「家電・自動車」という4つの領域、さらには「自治体・プロジェクト」を加えた、全8領域をアワードの対象領域としています。

評価のポイントは、次の5つの項目で判断されています。

  1. 安心・安全
  2. 便利 、負荷の削減・低減
  3. 子どもの成長
  4. 親子のコミュニケーション
  5. 快適性(楽しい子育てライフの実現に向けて)

上記1~5の評価項目の中で、いずれかの項目において特に顕著な特色や配慮・工夫がみられ、子育て世帯に大いに役立ち魅力的であると審査委員会で最終判断がされたものが、評価のポイントとなっています。

応募から選考までの流れや、審査委員会、その他の詳細についてはこちらのリンクからご確認ください。
日本子育て支援大賞 | 一般社団法人 日本子育て支援協会

【第3回 日本子育て支援大賞】9個のサービス・プロジェクト

sacaso(サカソ)派遣

sacaso(サカソ)派遣
引用:https://haken.sacaso.jp/

働きたいけど家事や育児でフルタイムでは働けない、そんな女性を応援するためにサービスです。
仕事と家庭の両立を応援しているsacasoなら、あなたのライフスタイルに合わせた働き方が見つかります。

  • 「子どもの送り迎えがあるからお昼だけ働きたい」
  • 「家庭の事情で午前中だけ働きたい」

無料相談で、様々な働き方を提案してくれます。

公式サイト:sacaso派遣

お手軽アウトドア「パークキャンプ」(Coleman)

パークキャンプ(Coleman:コールマン)
出典:https://www.coleman.co.jp/exhibition/2022/campgear/park-camp/

パークキャンプとは、アウトドアブランドのColeman(コールマン)が提案する新しいキャンプスタイルのことです。
「子どもを外に連れ出して遊ばせたい」、「広い公園でのびのび遊ばせたい」と考えている方に、いつもの公園でのピクニックにキャンプ要素を少しプラスして、快適に自然を感じながらリラックスできるようにするスタイルです。
パークキャンプにおすすめのアイテムには、子育て中の開発担当者の実際の経験から生まれたアイデアや想いを形にしたものもあり、軽くて持ち運びしやすい、お手入れが簡単など、子育てに奮闘するママパパ達により楽しく快適な時間を提供します。

厚みのあるピクニックマットは、地面からの冷気や湿気をシャットアウトし、シェードが強い日差しを遮ります。表面裏面ともに撥水加工が施されているのでお手入れも簡単。お子様がジュースや食べ物をこぼしても、さっと拭くだけで汚れを取り除くことができ、丸洗いも可能です。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥10,091 (2022/09/27 04:55:36時点 Amazon調べ-詳細)

コンパクトグランドチェアは、地べた座りでも快適に過ごすことのできるグラウンドチェアです。クッション付きの座面でお尻が痛くなりにくく、フレーム入りの背もたれにしっかり体を預けることができるので、長時間でも疲れません。折りたたんでコンパクトに収納できるので持ち運びも簡単です。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥3,673 (2022/09/27 04:55:37時点 Amazon調べ-詳細)

その他のおすすめアイテムは公式サイトをご覧ください。
公式サイト:パークキャンプ – キャンプギア | Coleman(コールマン)

英語で預かる学童保育「Kids Duo」(やる気スイッチグループ)

英語漬けの環境で子どもたちをお預かりする、新しい放課後学童です。
「幼児コース」と「小学生コース」があり、全国に180教室のスクールを展開しています。

英語を学びに行く場所ではなく、長時間英語に浸る環境を提供し、生活の中に当たり前に英語がある状況を作ります。日本語を学ぶのと同じように、自然に英語を身につけていくことを目指しています。

サマースクールやウィンタースクールなど、学校の長期休み期間のみ参加できるプログラムもあります。

公式サイト:Kids Duo(キッズデュオ)英語で預かる学童保育/アフタースクール

こだわりをカタチにする家 FAVO(フェイボ)

出典:https://www.eyefulhome.jp/concept/favo/

FAVO(フェイボ)とは、家をどう建てるかではなくどう暮らすかにこだわり、それをカタチにする家作りを叶えます。

子ども目線・子ども基準の家づくりでは、「こどもにやさしい は みんなにやさしい」を基本理念と考え、社内シンクタンクの調査・研究結果に基づき次の4つを柱にして提案しています。

  1. キッズセーフティ
  2. 絆設計
  3. 家事デザイン
  4. 子育ち提案

公式サイト:FAVO こだわりをカタチにする家|注文住宅のFCハウスメーカー【アイフルホーム】

新旧一体のまちづくり「クジライフプロジェクト」

出典:https://www.living-life.co.jp/mansion/kuji/index.html

クジライフプロジェクトとは、集合住宅において住民専用のアスレチックのある公園施設や、マンション内の共用施設などをみんなでシェアする、これからの暮らしを家族で供に遊ぶ街をつくることをコンセプトとしています。
例えば、アスレチック施設や公園、ウッドテラス、カフェスペース、キッズスペース、屋内のフリースペース、シェアサイクルや空気入れ、アイカサ(シェア傘)など。

気になる方はお問い合わせや資料請求をしてみてください。
公式サイト:クジライフプロジェクト|再開発エリアにクジライフはじまる。

病児保育支援システム「あずかるこちゃん」(検索・予約サービス)

あずかるこちゃん(病児保育ネット予約サービス)
出典:https://azkl.jp/

「あずかるこちゃん」は保護者と病児保育室をつなぐ、病児保育の検索・予約サービスです。
こどもの急病は、子育てをしていれば誰にもおこるなんでもない日常のワンシーンです。でも、そんなあたり前のできごとを受けとめるための病児保育が、まだ、あたり前になっていませんでした。
予約をスマホひとつで24時間いつでも簡単に申し込めるサービスです。電話ではなくWEBで前日から当日の朝まで。近所の施設の空き状況を見ながら。キャンセルも簡単に。

あずかるこちゃんの特徴
出典:https://azkl.jp/

公式サイト:あずかるこちゃん

ベビカル(ベビーカー予約レンタルサービス)

JR東日本が運営するベビーカーレンタルサービス「ベビカル」です。(現在は東日本が中心ですが、貸出場所は全国に拡大中です。)

会員登録後、WEBサイトから予約し自由に使えます。最大7日間(168時間)の連続使用が可能なので、ご旅行や帰省時などにもご利用いただけます。
利用料金は、最初の1時間¥250、以降30分ごとに¥100かかります。最大料金は12時間ごとに¥1,500円となります。

公式サイト:ベビカル – ベビーカーレンタルサービス

野村まなぼう教室

野村グループは、1990年代より若い世代に対する金融・経済教育に取り組んでいます。今後も未来を担う子どもたちをはじめ、金融知識を求めているすべての人々に、経済・証券教育の機会を提供することで、真に豊かな社会の創造に貢献していきます。

野村グループの社員が地域の小学校を訪問し、児童向けに経済や社会の仕組みを教える体験型授業を行います。(多くの方々に金融の知識を持ってもらうため、無償で出張授業や学習教材を提供)
「為替」をテーマにした授業では、通貨の種類や為替レート、円高円安が貿易に与える影響などについてわかりやすく解説し、為替変動を体験できるゲームを実施します。
「株式」をテーマにした授業では、金融の専門家の立場から経済社会における株式の仕組みや社会的意義などについてわかりやすく解説し、株式模擬売買を体験できるゲームを実施します。
先生向けの研修など、教える側のサポートもしています。

公式サイト:金融・経済教育 – 野村ホールディングス

産後ケアホテル Mom Garden HAYAMA

産後ケアホテル Mom Garden HAYAMA(マームガーデン葉山)は、「ゆっくり“ママ”になれる場所」を提供しています。

赤ちゃんが生まれてすぐの産後は、赤ちゃんの体とママの心がゆっくりと成長していく時期です。しかし、産後の痛みが癒えぬまま、育児に不安を抱いたままでは、小さな命を守る力は湧いてきません。
ママ自身が健やかな体と心を取り戻してこそ、ポジティブに愛情を持って育児を始められるのです。
マームガーデンでは、産後のママと赤ちゃんをしっかりとサポートいたします。

<ご利用料金>

客室タイプ定員
(新生児含む)
1泊14〜19泊
(1泊あたり)
※10%OFF
20泊以上
(1泊あたり)
※15%OFF
バリュー(15㎡)大人1名
子1名
¥42,000¥37,800¥35,700
デラックス(2F・16㎡)大人2名
子1名
¥61,000¥54,900¥51,850
デラックス(3F・16㎡)大人2名
子1名
¥64,000¥57,600¥54,400
ジュニアスイート(21㎡)大人2名
子2名
¥85,000¥76,500¥72,250
ロイヤルスイート(51㎡)大人2名
子3名
¥121,000¥108,900¥102,850
※金額はすべて税込み表記
  • 【名称】産後ケアホテル マームガーデン葉山
  • 【所在地】〒240-0107 神奈川県横須賀市湘南国際村1-4-3
  • 【アクセス】
    • [車]東京都内から1〜1時間半、横浜から30分
    • [電車]JR逗子駅、京急逗子・葉山駅からバス20分

公式サイト:産後ケアホテルマームガーデン葉山 | ゆっくりママになれる場所 – Mom Garden(マームガーデン)

【第3回 日本子育て支援大賞2022】24個の商品

企業部門(1/2)の「24個の商品」については、こちらの関連記事をご覧ください。

【第3回 日本子育て支援大賞】自治体部門

「第3回 日本子育て支援大賞」で受賞した4つの自治体(茨城県境町、岡山県奈義町、東京都八王子市、大阪府枚方市)についてはこちらの記事をご覧ください。

出典:第3回 日本子育て支援大賞2022 受賞一覧 | 一般社団法人 日本子育て支援協会

関連記事