3歳から数字の感覚が身に付く!公文式「玉そろばん120」で英才教育

3 min 75 views
学習塾KUMON(くもん)の「玉そろばん120 」

多くの子どもは3歳くらいになると、数字に興味を持ちはじめます。
車のナンバープレートやカレンダーの日付、建物の階数など、私たちの身の回りのあらゆる数字に関心を示します

そんな時期の子どもの才能を伸ばすのに最適な知育玩具が玉そろばん120です。

学習塾を運営するKUMON(くもん)が開発した知育玩具で、3歳から数字の感覚を身につけることができ、1歳ごろまで長く使用できる設計となっています。
数字がもっと好きになることで、小学校に入学してからも算数が得意な子になれること間違いありません。
また、Amazonのベストセラー1位にも選出された大人気の商品です。

本記事では、おすすめの知育玩具「玉そろばん120」の特徴や遊び方について解説します。
数字に興味を持ちはじめたお子さんや、知育玩具でお悩みの方や、これまでに購入を検討したことがなかった方もぜひご覧ください。

「玉そろばん120」は、Amazonなどの通販サイトで購入できます。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,027 (2022/09/28 01:06:52時点 Amazon調べ-詳細)
Amazonベストセラー

そろばんで数字の学習は時代遅れ?

数字を学習するにしても、そろばんは時代遅れじゃない?と思われる親御さんも多いかと思います。

しかし、令和の現在でも小学校では算数の時間にそろばんのカリキュラムが組まれています。
そして、そろばんは今まで文部科学省(旧:文部省)が改定してきた小学校学習指導要領の算数の履修要件から、一度も外されたことはありません。

そろばんは令和の時代にも計算の基礎として確立しており、数字を学ぶ上で大事だとされています。

また、そろばん教室によると、そろばんは計算力だけでなく子どもの発想力やひらめきの力情報を整理する力などを育ててくれます。

お子さんが数字に興味を持ちはじめた時、3歳から使える「玉そろばん120」は最高の知育玩具となります。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,027 (2022/09/28 01:06:52時点 Amazon調べ-詳細)

KUMONの知育玩具「玉そろばん120」の特徴

「玉そろばん120」は、対象年齢が3歳以上小学1年生ごろまで長く使用できる知育玩具です。

遊び方は、120までの数字を玉をはじきながら声に出して数えます。
KUMON(くもん)式の学習方法「120までの数かぞえ」ができ、数の並びの規則性が理解できることで100を超える大きな数字の感覚も早くから身に付きます。

口コミ評価は、855件以上のレビューで星4.3の高評価を得ています。

遊び方・効果

「玉そろばん120」には、玉をはじきながら数えるだけでなく、付属の「数シート」を背面に差し込むことで、数字の勉強だけでなく助数詞の勉強もできます。

助数詞とは?

助数詞とは、数字のあとに物の性質や形状などにあわせて付けられる言葉のことです。
「ひとつ、ふたつ」といった別の数え方や、「1本、2本」、「1枚、2枚」など。

セットの中には「玉の仕切り板」が付属しており、玉を分けて2人で操作することも可能です。
親御さんが隣で教えながら一緒に学んだり、子どもが2人で遊ぶこともできます。

KUMON(くもん)の公式Youtubeチャンネルでは、「玉そろばん120」のセット内容や遊び方が公開されています。

KUMONSHUPPAN

口コミ・レビュー

「玉そろばん120」の口コミ・レビューを紹介します(Amazonから一部抜粋)

4歳の娘が50以上数えられるようになりましたが、数字の意味するものがいまいち理解できていないようだったので購入しました。
他の商品が100までなのに対し、こちらは120までと繰り上げができるところが利点だと思います。

足し算を習いたての小学校一年生に買いました。
幼稚園の頃に買ってあげたら良かったと後悔しています。
早めに買ってあげてください。役にたちます。

120まで数字があることで、お子さんに3桁である100の概念を理解させるのに役立つようです。

しかし一方で、子どもの興味を引くのが大変だったり、サポートが必要という意見もありました。

3歳6ヶ月の娘に購入。
数は20まで読め数えられますが大きさや量などの数字の概念はわかりません。
指先で移動させながら視覚的に理解していくのがとても良い!!と思い購入しました。
しかしうちの子は興味が全然ありません。

数字に興味を持っている4歳の息子に買いました。120玉まであるのが決め手です。

ひと通り数え遊びをして、使い方を教えましたが、これをそろばん的に数の概念や計算の考え方などに発展させた使い方を示すには、親の指導というソフト面が必要です。
でも、そろばんってそんなもんですよね〜

子どもによって得意・不得意があるため、無理にやらせるのは気をつけましょう。
数字が嫌いにならないように、遊び方を工夫してみたり、できたときにはたくさん褒めてあげたりすることも重要です。

製品の詳細情報

「玉そろばん120」の価格やサイズは以下の通りです。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,027 (2022/09/28 01:06:52時点 Amazon調べ-詳細)

STマークとは、日本玩具協会が定めたST基準適合検査に合格したおもちゃに付く保証のことです。STマークの付いている玩具は、「安全面について注意深く作られたおもちゃ」と業界が推奨しています。日本玩具協会は「おもちゃは楽しく、面白く、丈夫で、安全で、しかも心身の成長に役立つものでなければない。中でも、安全であることは特に重要である。」としています。 – 一般社団法人日本玩具協会

「玉そろばん120」の販売元くもん出版について

今回紹介した「玉そろばん120」は、学習塾を運営するKUMON(くもん)の知育玩具や教育教材を販売する会社、株式会社くもん出版の知育玩具です。

くもん出版では、「読む」「学ぶ」「遊ぶ」を通して子どもたちの生きる力を育てることを理念とし、様々な知育玩具、学習用教材を開発・販売しています。

実績ある学習塾の知育玩具ということもあり、「玉そろばん120」は子どもに寄り添い、数字の感覚を身に付ける工夫がされたおもちゃです。

数字に興味を持ったお子さんの才能をぜひ伸ばしてあげてください。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,027 (2022/09/28 01:06:52時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事